小学生からTOEIC(R)600点を目指す!

Lepton(レプトン)

​

Leptonの4つの特徴

  • 4技能をバランスよく習得できる

    • ネイティブの音声を聞いて発音し、発音した単語をくり返し書いて覚える。覚えた単語を使って英文を読み、読んだ内容を理解しているか、英語で質問に答え確認する。このように「聞く」「話す」「読む」「書く」を総合的に学習しますので、TOEIC®・TOEFL®対策にも有効です。

    • 英語は、水泳やピアノと同じ技能教育です。水泳もピアノも、基本の型をくり返し練習して身につければ、あとは自由に泳げるように、弾けるようになります。英語も一定の基本を体で覚えることで、一生使える技能になるのです。

  • 自分のペースでがんばれる

    • 一人ひとりが、自分に合ったペースで進められますので、どんどんわかるようになります。わかれば学ぶことが楽しくなり、楽しいから好きなだけがんばれます。がんばるたびに褒められれば、やる気も倍増です!

    • 1回のレッスンは60分(※)です。自立学習で進めるテキストは、学習時間10分程度の短い単位で区切られ、学習内容が変化します。そして1つの単位を終えるたびに、先生が一人ひとりの理解度を確認します。これは、小学生が学習に集中できる時間が短いからです。

  • どのレベルからでも始められる

    • お子さまの習熟度に合わせたテキストで学びます。英語を初めて学ばれるお子さまを含め、どの英語レベルのお子さまでも大丈夫です。
      独自開発した81冊のテキストを使い、小学生のうちに、日常生活に必要な7000以上の英単語・会話表現を習得します。CDを活用し、ネイティブの正しい発音を身につける一方、日本語で文法の学習も行います。

  • 世界標準テストJETで達成度がわかる

    • 高跳び選手は、目標値となるバーがあって初めて、その跳躍力を高めていけます。バーの高さを測ってみなければ、自分にどれだけの力があるのかわかりませんし、進歩もわかりません。
      英語力も同じで、「テストなくして進歩なし」です。お子さまたちが着実に能力を高め、さらに飛躍していくためには、成果を測る「ものさし」が必要不可欠なのです。

    • レプトンでは、TOEIC®に直結した、小中学生向けのコミュニケーション英語能力テスト「JET(Junior English Test:ジェット)」を使い、正確な達成度評価を行っています。JETは、米国のIMET(Institute for Maesurement in Education and Training)が開発した、各国で実施されている信頼性の高いテストです。世界で通じるコミュニケーション英語力を身につけるには、こうした世界標準のテストを指標とすることが不可欠です。

4技能をバランス良く身につける個別指導型英語学習

© 2018 by After School Space "Olive Tree"

  • w-facebook

Call Us: 03-4530-0330   /   olive-tree@onboard.jp   /  東京都大田区南雪谷1-4-2 新勝雪谷ビル7階